スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【Dungeon Siege 3】感想 

|ω`)ノシ

ダンジョン シージ3
ダンジョン シージ3

ある程度プレイして概要は把握したので
その時点でのざっくりとした感想

フィールド上の操作・UIなどは前述どおりSacred2にそっくり
グラフィックとサウンドの質は一回り上
キャラの挙動なんかもSacred2やDiablo2を思わせるものがある
Dragon Age: Originsで敵のリポップが皆無だったのが不満なのだが
Dungeon Siege 3は若干リポップがあるようだ
ただし延々と狩りを繰り返してトレハンを楽しむハクスラでは決してない
本作においてそのあたりをほぼすべてばっさり捨て去っているのは非常に残念
Diablo2やSacred2のようにアイテムを強化したりすることも一切無い

オンラインの協力プレイに関しては単純に
「ホストが進めているクエストに協力する」だけでそれ以外の要素は無い

結局のところ本作は

Sacred2の戦闘システムでDragon Age: Originsよりはちょっと薄めのRPGをプレイする

そんな感じかもしれない
戦闘そのものは楽しいし操作感も非常に良好なのだが
ゲームとしての底が浅い

キャラビルドに関しても多少の工夫をした余地は見て取れるが
スキル・アビリティの種類、強化の項目など吟味する楽しみはそれほどでもない
やはりDiablo2は神ゲーだったということを再認識した

|ω`)40点

|)ミ(グラフィック・操作感はいいんだよ、そこんとこ忘れんな)

|`)あと一部キャラがオッパイどーんでエロいよ

|)ミ
スポンサーサイト

[2011/07/29 22:24] レビュー | TB(0) | CM(0)

【DQ6】感想 

|ω`)ノシ

ドラゴンクエストVI 幻の大地
ドラゴンクエストVI 幻の大地

●良い所

○グラフィック
 キャラの細かい動作や最初の焚き火を消したあとの煙など
 細かいモーションが描き込まれていて良かった
 戦闘中の主人公の絵が若干子供っぽいが
 ミレーユが美人になってる

○仲間との会話パターンが豊富
 街中の犬と会話した後とか
 細かいポイントまで会話のパターンが半端なく豊富で良い
 アモスがネタ担当になっていてワラタ

○移動速度Up
 移動距離に対するエンカウント率は変化して無いのか何なのか
 体感的にはエンカウント率が上昇しているように感じる

○AIが賢くなった
 使用すると効果のある武器などを持たせておくと
 きっちり使ってくれます
 ただAIは爆裂拳が大好きなようで
 これ覚えてると他の技のほうが効果的な場合でも高い確率で使う
 AIならターン中に状況が変わっても
 ある程度柔軟に対応してくれるので
 「めいれいさせろ」にする率が今回はだいぶ低い
 ただマヌーサがかけられた状態でも
 命中率に補正のかかる技を選択することが多いのは何なんだろう
 素直にブレス系選択すりゃいいのに

○音楽
 ヘッドホン必須はDSの作品なら大前提だが全体的にやはり良い
 ただスピーカーに接続して聞くと音が軽い

●悪い所

○仲間になるのがスライム系のみ、戦闘ではなく特定のイベントで
 戦闘でモンスターが仲間になることが無くなったので
 まもの使いの存在意義が半減
 「もしかしたらこいつ仲間になるかも?」のドキドキ感
 特に意識せず戦闘に勝利し不意打ち気味に仲間になった時のドッキリ感
 これらが無くなるとはなんという痛恨の一撃であろう
 自分の中では
 「スライム系が仲間になるなら」と割り切っている部分がありつつも
 素直な本音は「これは狂気の沙汰としか思えない」といったところ

○町中のマップ表示
 DSでのドラクエリメイク作では全てに共通することなのだが
 なぜ町の全体マップを表示しつつ移動できないのだろう?
 普通は全体マップ表示後、もう一度Yボタンを押すことによって
 ショップ内容が順次表示されていくのだが
 最後の方のとある町では
 全体マップが表示できずにショップ内容がすぐに表示される

○DS版オリジナルの要素が非常に薄い内容
 カーリングをプレイしても特にメリット無し
 すれ違い通信しても特にメリット無し
 DS版独自のダンジョン・職業の追加無し

○上記に関連してすれ違い通信に関する不満
 すれ違い通信についてはその存在意義を疑う
 なんのためにこれをするのか?
 近くにやってる人が居ることをほんのり確認するためだけか?
 ゲーム内ですれ違い通信ができるようになるまで
 9とは違い結構な時間がかかるのでその辺も問題
 また一回の通信で一人しかカウントしないのも大変不満
 9の三人でさえ少なくて不便だったのに
 なんでもっと多くカウントできるようにしなかったのか?
 通信開始後しばらくして見て

 「おおっ!20人もすれ違ってるじゃないか!」

 みたいな喜びを味わいたかった

○別世界へルーラできるのはいいんだが
 結局は「別世界のダーマ神殿前へルーラ」なので
 別世界のダーマ神殿以外が目的地の場合
 そこへ行くには2回のルーラが必要
 そんなことをするぐらいなら
 ルーラの目的地を一括して表示し
 目的地一覧の上に「上の世界」だとか表示しとけばいいんじゃない?

○ベストドレッサーのキャラの台詞
 列に並んでいる所を横から話しかけた時と
 ウォーキングの時に話しかけた時と
 内容が全く同じ
 ナニコレ

○しのびあしの地雷仕様
 エンカウント抑制効果無し・不意打ちされる確率上昇
 しのびあし効果中にくちぶえしても
 不意打ち率上昇のバグ適用
 なんでこんなことになったんだ

●総評

最新のフォーマットで名作をプレイできる喜びと
名作が劣化移植される絶望と
両方を味わえる本作はなんとも罪な作品だ
仲間モンスターに関する要素さえ割り切れれば十分楽しめるんだが…
自分は割り切ってるほうなのでまぁまぁですかね

|)ミ
[2010/02/09 16:56] レビュー | TB(0) | CM(0)

【レビュー】メガテンSJ 

|ω`)ノシ

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)

●良いところ
○グラフィック
 仲魔のグラフィックがステータス画面で
 結構綺麗なアップで見れるのはイイね
 ただ全体画像が見れないのはちょっとだけアレでソレ

 特にいいのが一部ボス悪魔の戦闘中
 ちょっと寄ったアングルの綺麗な絵
 「こんなデカいのと戦ってんのか」みたいな臨場感満載
 悪魔絵師新規書き下ろしのボス悪魔はかなり良いです

○テンポ
 戦闘のテンポが非常にスムーズ
 「○○で攻撃した!」みたいなのが無く
 エフェクトだけってのはやっぱイイ
 オート戦闘なんかエフェクトすらほとんどなく超速で終わる
 数値さえ表示されないので油断したらこっちが死ぬけど
 ダンジョンの移動も方向転換がものすごく速い
 視点固定移動もきっちり押さえてるし文句なし

○二画面の使い方
 移動中は下画面に常時マップ表示
 世界樹とは違いオートマッピングなので手間要らず
 任意の書き込みが出来ないのはちょっとだけ残念かな
 戦闘中は敵味方のステータス表示
 アナライズが十分に為されていれば
 弱点もきっちり分かるので作戦が立てやすい

○戦闘のバランス
 基本厳しめ
 しかし属性とスタンスを合わせていけば
 それなりにスムーズに進行できる
 それでもなお結構なダメージを食らうので油断は出来ない
 属性合わせに失敗すると
 ボス戦では仲魔が一発で死んだりすることも
 理不尽な難しさではないのでGood

○メガテンらしいストーリー
 これはもう唯一無二
 舞台はトーキョーとは違えども
 間違いなくメガテンでした

○三身合体の削除→デビルソース・特殊合体の導入
 一味違った合体が楽しめて良かった
 普通に合体するだけなら法則にのっとって結果が固定されるが
 デビルソースを入れることによって
 「合体結果参照→気に入らないのでキャンセル→以下繰り返し」
 ができるのはいつもどおりでGood
 特殊合体は場合によっては4体以上絡めることもあるし
 特定のストーリーに基づいた合体が別枠になっているので
 非常に分かりやすい

●悪い所
○携帯機なのに中断セーブ・どこでもセーブが無い
 ダンジョン中にそれなりのセーブポイントがあるが
 やはり中断・どこでもセーブは必須だろうと思う
 せめて中断セーブぐらい入れてもいいんじゃない?
 寝落ち寸前までプレイする自分にとってはかなり痛い

○XボタンとYボタンの配置
 なんでXボタンがクエストログでYボタンがメニューなの?
 これは不可解な配置
 ABXYボタンは右手で押すんだから
 当然の事ながら右側から押すわけで
 利用頻度の高いメニュー画面呼び出しは
 XかYかで選ぶのであれば
 右側に近いXボタンにするべきだったのでは?
 キーコンフィグができれば良かったんだが

○ダークゾーンの扱い
 メインアプリで視覚化できたのにマッピングに反映されないのはなぜ?

○画数の多い漢字は変に省略されて読み難い

○音楽
 ヘッドフォン使用時
 それぞれ単品で聞けばそれなりのクオリティだが
 いかんせん雰囲気が似通っている物が多い

○主人公がムサい男一択
 ま、メガテンなら仕方ないか

●総評
かなり楽しめました
随所に世界樹の迷宮っぽいところが垣間見えるのは気になった
理由は

・素材からのアイテム作成
・ダンジョンのグラフィック
・文字フォント
・基本的にダンジョンだけ、街が無い
 世界樹における街の役割のものはあるけどね

まぁ同じメーカーだし仕方無いのかな

以前はお子様口調のカタキラウワが年寄り口調になってたりしたのには
少しだが違和感を覚えた
口調が変わった悪魔はこれ以外にも何種類かあったはず

世界観がトーキョーを舞台にした
サイバーダークな雰囲気じゃないので
ナンバリングにならなかったのは納得
次はぜひシンジュクとかシブヤとかイケブクロとかが出てくる
いつもの真メガテンの正統進化型ナンバリングタイトルをプレイしたい
主人公+サブキャラクター+仲魔4体のパーティ戦闘がいいなぁ
マップ構成も2Dフィールド+3Dダンジョンが基本ですよね

DSでのマップ常時表示は3DダンジョンRPGとの相性最高なので
DSで出して欲しい気もするけどどうでしょうね?

|)ミ
[2010/02/01 18:09] レビュー | TB(0) | CM(0)

【レビュー】デビルサバイバー クリア後まとめ 

|ω`)ノシ

●良いところ

○ゲームのテンポ、バランス
 何も考えずに突き進むこともできるが
 あるポイントからはスキル構成を考えないと詰んでしまうこともしばしば
 某スキルさえ揃えばその辺のボス・雑魚では苦戦しないが
 敵側の特定のスキル持ちには逆に苦戦したり
 ただ強くすればいいってもんでもないバランスが良い

 マップの広さも戦闘参加ユニット数からして
 このぐらいがちょうどいいと思った
 まぁもうちょっとユニット数増えてワラワラしたのをいじりたかったけど

○フィールドでのドット絵
 キャラデザとは相反してこっちは非常に好印象でした

○二画面の使い方
 各ユニットの情報・クラック対象のスキルなど非常に見やすく便利

●悪いところ

○デビルオークション
 メガテン・ペルソナ系ゲームの楽しみの一つが
 悪魔と会話して仲魔にすることだと思っている自分にとって
 デビルオークションというものは邪道だった
 金さえあれば目当ての悪魔を仲魔にできる便利さもいいが
 やはり会話あってのものだと思う
 個人的には会話+悪魔全書がベスト

○キャラクターデザイン
 人間キャラのデザインにおっぱい以外の魅力が無い
 マリ先生の眉毛が無いように見えてちょっと変

○ストーリー、エンディング
 若干消化不良、途中の狂気の連続に辟易した

○セーブデータが1個だけ
 中断データが1個あって再開しても消えないのは良い
 が、メインのセーブデータが1個しか保存できないのは不満
 イベント取り逃し防止がやりにくい

●総評
音楽などBGMは及第点
欲を言えば移動速度をもうちょい高速化できれば最高だったんだが
総合的に見てDSのSRPGではかなり楽しめた方

…ただ各エンディングは若干消化不良な感じが否めない

|)ミ

女神異聞録 デビルサバイバー
女神異聞録 デビルサバイバー

[2009/02/06 23:04] レビュー | TB(0) | CM(0)

【デビルサバイバー】感想 

|ω`)ノシ

女神異聞録 デビルサバイバー
女神異聞録 デビルサバイバー

○良いところ
戦闘のテンポ・システムは大変好印象
DSで3対3の戦闘のSRPGというと
悪しき前例にASHという地雷が存在したが
あれを至極真っ当に作り直しなおかつメガテン要素も取り入れ進化
という感じか
弱点をつく・指定の敵を指定の味方ユニットで倒してスキルゲットなど
微妙に考えながらプレイしていくとなかなか面白い
戦闘のバランスも適度にフリーバトルを絡めればいい感じ
フリーバトルを無視して突っ込むと撃沈するのでそれもまた快感

指定の敵を指定のユニットで倒すとスキルがゲットできるというやつだが
上画面で敵情報が表示されて
どの敵・スキルが対象なのかスムーズに確認できる
2画面を上手に利用したアトラスに座布団3枚あげて山田君

グラフィックも割といい感じ
一部キャラ絵は好みではないものがあるが
また一部にいいおっぱいをしているものが居るので
プラマイゼロだったりしてごめんなさい
悪魔絵師はド定番の金子氏なのでもう超安心
キキーモラさんとかそのまんまじゃないか
キキーモラさんは大阪のおばちゃん的しゃべりだったと思うのだが
今作ではまだ未確認…
先ほど確認、大阪のおばはん的喋りじゃなく普通だった…残念

デビオクとかいうものがあるのを事前に記事で見て
まさか合体無し?と思ったら普通に合体があって安心

操作が全部キー操作というのも安心

デビルオークションに参加してくる自分以外の参加者なのだが
こいつらが

フィネガン
シックス
マヨーネ
キャロル・J
ユダ・シング

とかもうね、ツボど真ん中に剛速球ストレートでストライクですよおまいさん
フィネガンさんは前回プレイで助けを無視して倒してしまってごめんなさい
分からない人は「デビルサマナー ソウルハッカーズ」でググると幸せになれます

例外はあるものの同じ悪魔を何体も同時に仲魔にできる
ジャックフロストが仲魔にできるようになってから
戦闘要員全部フロストたんにしました、ヒーホー
意外に強いからちょっとびっくりしたよ

○悪いところ
悪魔を仲魔にするのが基本的にデビオク?
そのせいで戦闘→悪魔会話がないので
悪魔会話が楽しいオイラとしてはガックリ

合体が邪教の館ではなくて「邪教の館.exe」…アプリかよ!
合体があるのには安心したけど
ダークな雰囲気の邪教の館が無いのは残念
そりゃまぁ悪魔が出るとはいえ舞台が基本的に現代の山手線圏内だもんなぁ

精霊作成に1000マッカ必要ってのは…

○総評
ストーリーの全体像がまだ掴めてないけど
ファーストインプレッションは好印象です
通常時ガッツリプレイはラストレムナントだが
携帯機でマッタリ時はこれメインでしばらくいきますよ
最初期型DSでプレイしてるからなぁ…
DSiがちょっと欲しくなってきた

|)ミ
[2009/01/16 23:32] レビュー | TB(0) | CM(0)

【レビュー】プリニー 

|ω`)ノシ

プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~
プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~

最初に選べるステージがいくつかあって
それぞれに難易度設定がされており
後で選ぶほど難易度が上がる様子
アクションゲーにはそれなりに自信あるので
最高難易度ステージから順番に潰して行ってる

良い点
○ステージ中の難易度
道中はなかなか難しいが極魔界村ほどではない
ステージ中にリスタートポイントが設定されていて
そこをチェックしておけばやられてもそこからスタート可能
1ステージ中に4箇所か5箇所くらいあるんじゃないかな?
やられて覚えての繰り返しは基本

○美麗なグラフィック
キャラはドット絵メインで背景に微妙にポリゴンが使われてるような印象を受けた
プリニーや敵のアクションはなかなか気持ちよい動き

悪い点
○ボスのタフさ加減が異常
ボスが非常に面倒くさい
倒す方法が数パターン設定されている
(通常攻撃だったりヒップアタックして投げたり)だが
体力がめちゃくちゃ多いので
パターンを構築しても倒すまでに非常に時間がかかり
そこが苦痛を伴ってしまい不快に感じる

オイラがファミ通レビュアーだったら7点つけるかな
極魔界村と比べて道中は簡単だがボスが難しい(というか面倒)
個人的な好みでいうと極魔界村に軍配
プリニーの声が好みではなかったのと
音楽的には特にこれといった印象は残らなかった

|)ミ
[2008/12/06 00:27] レビュー | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。